国民健康保険について

国民健康保険

日本の医療制度の一つに、国民健康保険制度があります。この制度は医療費の一部を負担します。
留学生は必ず加入してください。(在留資格「留学」を有する留学生は、すべて国民健康保険に加入する義務があります。) 
自分の住んでいる地域の市役所(鳥取地区:鳥取市役所駅南庁舎保険年金課、米子地区:米子市役所保険課) へ行って、国民健康保険の加入手続きを行ってください。この保険に加入することにより医療費の自己負担額は、治療費の30%となります。(例外有り) 

保険証 
加入すると、「国民健康保険証」が郵送されてきます。直接、市役所に取りに行っても構いません。
医療機関で診察を受けるときは、受付に保険証を提示してください。日本国内を旅行するときにも持って行きましょう。
保険料納付 申請後、毎年7月頃に、請求書が届きますので、期限内に納めてください。口座引き落としの方法もあります。
注)日本での留学期間が終了し帰国する場合は、保険証を持って市役所へ行き解約手続きをしてください。
 

保険料 
保険料は、前年の所得で決定します。所得が0の場合、保険料が軽減になります。そのためには、2月に市役所で市民税申告をしてください。

申告書提出先および提出方法
郵便により鳥取市役所市民税課に送付していただくか、鳥取市役所市民税課窓口(駅南庁舎3番窓口)にご提出ください。

送付先 
〒680-0845 
鳥取市富安2丁目138-4 鳥取市役所市民税課
 

 

国民年金

20歳以上の日本国内在住者は国民年金への加入を義務づけられます。 
国民年金に加入したらすみやかに以下の手続きを市役所で行ってください。申請書は市役所にあります。

  1. 非正規生(研究生、聴講生)
    「一般の免除申請」を行ってください。 
    一般の免除申請とは、本人及び配偶者の前年収入がない者等が申請するものです。
  2. 正規生 
    「学生納付特例申請」を行ってください。 
    この申請をするときは、学生証または在学証明書の提示が必要です。この申請により、保険料の納付が猶予されます。

注)免除申請は、毎年(4月頃)申請する必要があります。日本での留学期間が終了し帰国する場合は、年金手帳を持って市役所へ行き解約手続きをしてください。
 

お問い合わせ

鳥取市役所駅南庁舎1階 保険年金課 
TEL:(0857)-20-3482 
FAX:(0857)-20-3407 
E-mail: hoken@city.tottori.lg.jp 

米子市役所1階 保険年金課?保険係 
TEL:(0859)23-5121 
米子市役所1階 保険年金課?年金係 
TEL:(0859)23-5142