国内英語留学イマージョンプログラム

プログラムの目的

国内英語イマージョンプログラムでは、ネイティブスピーカー講師の指導や留学生TAによる英語づけ(immersion=没頭・浸すこと)の生活環境により英語の実践能力及び国際理解力の向上を目指します。英語実践能力(会話力、ディスカッション力、聴解力)の向上を目指した週末や夏休み中の2日間程度の短期集中コースを実施します。研修期間中は英語のみを使用し、英語を話すことへの抵抗をなくし、海外研修に参加する自信と英語でのコミュニケーション力を向上させます。

令和4年度 第1回目 募集を締め切りました

第1回目の内容はここをクリック(PDF)

令和4年度 第2回目 

日程

9月28日(水)・29日(木) 2日間

2回目内容 

募集要項(PDF)

2回目のプログラム課題は、誰でも知っているおとぎ話の「アフターストーリー」をグループで考え、劇として発表することです。課題をこなす過程で、英語でのコミュニケーション力に加えてリスニング力、およびスピーキング力を強化します。1日目はおとぎ話の決定とアフターストーリーを考え、2日目に劇の創作・発表を行います。 両日とも、鳥取県八頭町にある廃校を再利用した「隼Lab.」の施設内で実施します。

募集期間・応募方法

募集締切:8月21日(日)  

応募方法:以下のリンクから参加申込みをしてください。
https://www.ciatu.tottori-u.ac.jp/online-application/R4-Immersion-apply

参加者決定

参加候補者の発表は8月26日(金)までにメールで行います。
必ずメールを確認してください。

研修後の提出物

研修後にオンラインアンケートのご回答をお願いします。

その他

コロナ感染症の状況により、変更または中止の可能性があります。

問い合わせ先

国際交流課国際戦略推進室
TEL: 0857-31-5052
E-mail: kokuko-renkei@ml.adm.tottori-u.ac.jp


教養教育センター 重松恵梨 准教授
国際交流センター 池田玲子 教授