ウガンダ海外実践教育プログラム

プログラム概要

「アフリカの真珠」と呼ばれるウガンダに滞在し、ウガンダ国内で最も歴史のあるマケレレ大学でウガンダの社会経済、文化歴史、教育・医療事情などについて学び、さらに在ウガンダ共和国日本国大使館、独立行政法人国際協力機構(JICA)ウガンダ事務所、小学校や高校などの教育機関、農業研究センターや、国際協力サイトでのフィールド研修を通じて理解を深めます。国立公園では野生動物に出会い、環境保全・自然保護について学びます。
 

Paris Norway

Norway 

研修先

マケレレ大学

ウガンダで最も規模が大きく、2番目に歴史のある大学(設立1922年)、アフリカ諸国の大学の中でトップ10に入り、アフリカ各国の大統領の出身大学

訪問機関

在ウガンダ日本国大使館、JICAウガンダ事務所、青年海外協力隊活動現場、Kawanda&Namulonge農業研究センター、Kakila Sugar Company、Kennedy Secondary School、Murchison Falls国立公園、Mbarara病院など

研修期間(令和2年度のスケジュールは未定のため、参考のため令和元年度のものを掲載しています)

2019年2月下旬~3月中旬(約3週間)

応募条件、選考

  • 全学部生・大学院生
  • 出発前の黄熱病ワクチンの接種 
  • 「海外安全教育」の修得者、又は、「海外安全マネジメント」の修得者及び現在履修中の者

※ただし、研修開始前に不合格、または未履修が確定した場合、研修に参加できません

  • 保護者の承認を得ている者
  • GPA、TOEICスコア及び申請書内容により選考

研修内容

  • マケレレ大学においてウガンダの概況、経済、文化や歴史等について英語で学びます。
  • 在ウガンダ日本国大使館・JICA訪問、農業・医療・教育機関視察等多彩なフィールドワークを通して、グローバルな視野を広げます。
  • 開発援助の現場視察、青年海外協力隊員との交流を通して、開発援助(国際協力)の基礎を学びます。
  • 国立公園を訪問し、環境保全・自然保護について学びます。
  • マケレレ大学学生TAとの交流など、異文化理解も深めます。

参加費用

約35万円(航空券、宿泊費、海外旅行保険費用、国立公園入場料、マケレレ大学授業料)
 

上記の経費以外で自己負担するもの>

パスポート申請代金、ビザ申請料、黄熱病予防接種料、関西国際空港までの往復交通費など

派遣学生の声

2019年度参加者の報告書はこちら

2019年度参加者のみなさんへ(連絡)

事前研修

出発まで複数回の事前研修を予定しています。主にお昼休みまたは18時以降に実施しますので、特別な用事がない限り出席するようにして下さい。

研修日程は変更することもありますので、適宜確認して下さい。

参考資料

事前研修で紹介した資料です。各自目を通し、自由研究の参考にしてください。

対ウガンダ国別開発協力方針(外務省)

ウガンダ国別データブック(外務省)

ウガンダ国別生活情報(JICA)

提出物一覧

提出物を確認し、必ず提出期限までに提出してください。

様式のあるものは、それぞれ以下からダウンロードしてください。

提出先:国際交流課
担当:福澤
メール:fukuzawa@adm.tottori-u.ac.jp

渡航前
提出物 備考 提出締切
1.パスポートコピー パスポート申請手続きについて 派遣決定後すぐ
2.顔写真データ  上半身の写ったカラー写真データを送付してください。顔がはっきりとわかるものであれば、スナップ写真も可 11月29日(金)
3.参加前アンケート オンライン入力して下さい。 11月29日(金)
4.英文学生証申請書 様式ダウンロードして記入の上提出して下さい。 11月29日(金)
5.2018年度鳥取大学Global Gateway Program
  参加者調査票及び問診票
調査票と問診票は記入の上提出して下さい。
メール送付可。
11月29日(金)
6.JASSO奨学金受給申請に係る書類(該当者のみ) 該当者には追って連絡します 11月29日(金)
7.参加同意書 様式ダウンロードして記入の上提出してください。
学生本人と保証人の署名が必要です。
11月29日(金)
8.海外渡航届 教務システムにログインしてオンライン入力・提出。印刷し、学生署名、家族署名、指導教員の確認印を取り付け提出してください。  1月中旬
9.イエローカード(黄熱病予防接種証明書)コピー 黄熱病予防接種実施機関 1月中旬
研修中
  • 在籍確認簿(JASSO奨学金受給者のみ)
  • Facebook掲載用記事、写真
帰国後

春期 Global Gateway Program 事後研修

帰国後3月末に研修の振り返りとして事後研修を実施します。

詳細が確定次第連絡します。