帰国準備(修了/卒業準備)

 帰国(修了)にあたっては、たくさんの必要な手続きがあります。以下にあげているものを参考にしてください。
 分からないことがあれば国際交流課まで聞きに来てください。

在留資格に関する手続き

 在留資格「留学」についてを必ず確認してください

市役所等での手続き(帰国予定日の2週間前を過ぎたら)

 ①転出届

    市役所に転出届を提出します。在留カード、パスポートも持参して市民課に行って手続きをしてください。

    ※日本国内でも住所を変更する場合は手続きが必要です。

 ②国民健康保険・年金の脱退手続き

    本人または代理の者が、保険証を持って市役所の保険年金課に行って手続きをしてください。

    ※市民課で転出届を提出すると、上記手続きの担当課に案内されます。

 ③銀行口座の解約手続き

  帰国等日本国外へ転出する際は、必ず銀行口座の解約手続きをおこなってください。

住居の解約手続き

【留学生宿舎】

 退去する予定の前月には管理人へ退去することを申し出てください。

【民間アパート、公営住宅等】

 ①退去予定日の1~2か月前までに、次のところに連絡してください。(連絡が遅れると余分に家賃を支払わなければならない場合があります)

 ・県営住宅(住まいまちづくり課:0857-26-7397)
 ・市営住宅(建築住宅課:0857-22-8111)
 ・民間アパート等:契約している不動産会社または大家さん

    ※PCプロバイダー、電気、ガス等の契約をしている場合は、あわせて解約の手続きが必要になります。
     その際最終支払いの確認を忘れないようにしましょう。

 ②住宅保証の解約(加入している場合のみ)
    国際交流課で解約の手続きを行ってください。

*必ず部屋の掃除をしてから退去してください。退去時には家主や管理会社が部屋の点検をします。住み始めたときと同じ状態にしておかないと、敷金などから掃除・修理代などが差し引かれ、状態が悪ければ追加でお金を支払うことになります。

大学で必要な手続き

図書館から借りた本の返却: 帰国前に借りている本の返却を忘れないようにしましょう。