メキシコ ラパス

メキシコ北西部生物学研究センター(CIBNOR)海外拠点オフィスの紹介

北西部生物学研究センター
Center for Biological Research- Northwest

メキシコ合衆国
所在地:Km1 Carretera a San Juan de La Costa, “El Comitan” La Paz, BCS
Tel:(52)612-123-8484
Fax:(52)612-125-3625
郵便送付先:Mar Bermejo #195, Colonia Playa Palo de Santa Rita, La Paz, BCS C.P.23090
ホームページ:  http://cibnor.mx/en

1976年設立。CONACYT(メキシコ科学技術審議会)傘下の研究センター。4つの研究部門(水産学,乾燥地農業、環境漁業、環境計画・保全)からなる研究機関であり、また大学院(修士・博士課程)を有する教育機関でもある。Guerrero Negro、Hermosillo、Guaymasに支部を持つ。本学とは1996年に学術交流協定締結。2005年10月に本学最初の海外拠点オフィスを設置。

学生約20名を約3か月派遣して、現地で国際人養成を目指した教育を行う「メキシコ海外実践プログラム」も当オフィスを活用して実施中。

メキシコ北西部生物学研究センター 

オフィスの様子 研究者棟
オフィスの様子 研究者棟
隣接する実験圃場の様子1 隣接する実験圃場の様子2
隣接する実験圃場の様子
食堂の様子1 食堂の様子2
食堂の様子。サンドイッチ、タコスなどの軽食からお昼の定食までメニューは様々です。