交換留学

マレーシア マラヤ大学

地域学部3年生

私はマレーシアマラヤ大学英語研修に参加し、マレーシアの多様な文化の在り方に興味を持ちました。その中でも特に私の専攻分野である中華文化について深く知りたいと思い、マラヤ大学への留学を決めました。大学では、東南アジアにおける中華文化・社会に関する講義を英語で受講したり、空き時間に現地の学生から中国語、韓国人留学生から韓国語を教わったりするなど、専攻分野だけでなく言語の学習もしています。留学では短期研修と違い、より自分の目的にフォーカスすることができています。

台湾 銘傳大学

農学部3年生

交換留学を決めたのは、短期研修を経験してみて、もっと自由に自分の目で海外を見てみたいと思ったからです。実際に留学してみると、分からないことがたくさんあります。なかなか自分の思うようにならないこともあります。しかしその分、たくさんの人が助けてくれて、楽しく過ごすことができています。この、たくさんの人のおかげで過ごすことができるということは、留学していて改めて気づかされたことでした。これから、このことを当たり前だと思わず、常に感謝していきたいと思います。

 

中国 厦門大学

地域学部3年生

私は中国の厦門大学へ中国語の学習と卒業研究に向けての調査のため留学しました。かねてより興味を持っていた台湾原住民についての授業を受けたことで、自らの研究の見通しを持つことが出来ました。留学の締めくくりに、実際に台湾原住民の方々が住む地を訪れ調査もでき、大きな収穫を得ました。留学中は先生の自宅にホームステイしたり、空き時間は友達と食事に行ったりすることで生活に密着した中国語や異文化を肌で学ぶことが出来ました。帰国後も連絡を取り合うような大切な先生や友達が出来た価値ある留学でした。