国内英語留学イマージョンプログラム

プログラムの目的

国内英語イマージョンプログラムでは、ネイティブスピーカー講師の指導による英語づけ(immersion=没頭・浸すこと)の生活環境により英語の実践能力及び国際理解力の向上を目指します。

プログラム内容(2021年度)

英語初級の学生を対象とし、英語実践能力(会話力、ディスカッション力、聴解力)の向上を目指した週末や夏休み中の2日間程度の短期集中コースを実施します。研修期間中は英語のみを使用し、英語を話すことへの抵抗をなくし、海外研修に参加する自信と英語でのコミュニケーション力を向上させます。

丑年にちなみ、今年度1年間を通して丑年、に関連する内容をテーマとし3回実施します。
米子キャンパスの学生が参加しやすいように1回は県西部での実施を計画しています。
研修は時間を短く設定し対面授業で実施しますが、状況により内容を変更する場合があります。

プログラム詳細、見学先(2021年度)

第1回:

日 時:6月19日(土)~20日(日)

見学先:鳥取県東部 高岡神社(大銅)、埋蔵文化財センター

第1回募集要項(募集締め切りました)

  

第2回

日時:9月20日(月)~22日(水)

見学先:鳥取県中部 白壁土蔵群 横綱琴楼顕彰碑(「猛」の異名で親しまれた)等

第2回募集要項 (募集締め切りました)

  

第3回:

実施時期:12月(予定)

見学先:鳥取県西部 大山乳業、大山寺本堂(宝)等 

    

参照:丑×牛 ~とっとりモーレツ旅~(鳥取県観光案内 とっとり旅の生情報)
https://www.tottori-guide.jp/806/27987.html