鳥取大学での生活について

平成24年度 地域学部入学 蘇和巴特爾(スクバタル):中国


 私は2012年に鳥取大学に入学しました。鳥取での生活はまだ1年たっていないですが、毎日充実した日々を過ごしています。鳥取大学のことや鳥取での生活についてお話したいと思います。

 鳥取大学には、多くの国から留学生が来ています。鳥取大学に入学してから、日本人の友達はもちろん、他国の友達もできました。一緒に日本の企業見学に行ったり、相手の国の言葉を学んだり、海に遊びに行ったりと、良い経験になっています。
 鳥取大学の授業料は、*ある一定の基準を満たせば、授業料が半額もしくは全額免除になるので、あまりアルバイトをしなくても生活や勉強することができます。留学生にとって、授業料免除があることはとても重要だと思います。

 さて、鳥取での生活についてですが、鳥取に来た時に、鳥取市の国際交流プラザから自転車や生活用品などをもらい、とても助かりました。
 そして、私は現在、留学生用の寮に住んでいますが、ここは1年しか住むことができません。しかし、大学の近くにあるアパートは安くで借りることができますし、大学まで歩いて5分~10分くらいなので、とても便利です。
 
 皆さん、是非鳥取に来てください。鳥取は大都市ではないですが、魚はおいしいし、きれいな自然がたくさんあります。鳥取の魅力を発見しに来てください。

 皆さんのことを応援しています!!

*授業料免除申請ができるのは、学部生・大学院生などの正規生のみで、研究生は対象外です。成績や家計基準を満たす場合に、授業料免除(半額・全額)を受けることができます。

新入生オリエンテーション 鳥取の海岸見学 留学生のイベントで司会をしました