在留届・たびレジについて(日本人用)

留学や旅行等で海外に渡航する日本人が増えており、そのため海外で事故・事件や思わぬ災害に巻き込まれるケースが増えています。

万が一の事態に備えて、3ヶ月以上海外に滞在する場合は「在留届」の提出を、3ヶ月未満海外に滞在する場合は「たびレジ」へ登録をしてください。

届出や登録をしておくと、緊急事態が発生した際に、日本国大使館や領事館からメールによる通報や迅速な擁護が受けられます。

種類 海外滞在期間 登録方法等
在留届 3ヶ月以上 現地到着後、「在留届電子システム(ORRnet)」または、
在外大使館への持込・FAX・郵送で提出します。
「在留届」提出後、転居や記載事項に変更があった時や、
帰国する時には必ず在外公館に連絡してください。(在留
届電子システムにより在留届を提出した場合は、このシス
テムにより変更届を提出することができます。)
たびレジ 3ヶ月未満 外務省海外旅行登録「たびレジ」で、旅券情報や旅行日
程、滞在先、連絡先等を登録します。最大10名までの同
行者を入力することができますので、個人での渡航だけ
ではなく、グループでの卒業旅行や部活の海外遠征にも
便利に利用できます。

大学のプログラムに参加する場合や個人で計画して渡航する場合など、全ての海外渡航が対象になります。

いざという時のために、海外渡航届の提出と併せて、「在留届」提出、「たびレジ」への登録を行ってください。