海外留学(交換留学等)

日本人学生が海外の大学に留学するには、下記のような方法があります。

鳥取大学の交換留学制度を利用する

 鳥取大学には、学生交流の覚書を取り交わしている海外の大学及び研究機関に学生を派遣する交換留学制度があります。
 これは、派遣先大学が指定する入学資格等を満たし、鳥取大学に授業料を通常とおり納めた者は、派遣先の検定料・入学料及び授業料を納めなくても、3ヶ月~1年間留学することができる制度です。派遣にあたっては、日本学生支援機構の海外留学支援制度(短期派遣)奨学金の申請が可能です。

              協定大学への交換留学について

          海外留学支援制度(短期派遣)奨学金について         
 

鳥取大学インターナショナル・トレーディング・プログラム(TU-ITP)に参加する(大学院生対象)

 鳥取大学は、鳥取大学インターナショナル・トレーニング・プログラム(TU-ITP) のもと、「乾燥地における統合的資源管理のための人材育成」プログラムを実施し、乾燥地研究分野において国際的通用性のある人材を育成しています。
 海外パートナー8機関の協力のもと、本年度は、ヨルダン・アンマンにおいて3週間の講義受講・修士論文の研究計画作成を進める「コースワーク」と、それに続く バーリ地中海農学研究所(イタリア)、中国科学院寒区旱区環境工学研究所(中国)、国際乾燥地農業研究センター(ヨルダン)(※)での野外調査、論文作成等を行う「フィールドリサーチ」に修士課程又は博士前期課程学生を派遣します。

              鳥取大学ITPについて
 

海外の大学/大学院に学位取得を目的に入学する

 学位取得を目指して海外の大学/大学院に入学する場合には、私費(経費の全てを自己負担)で留学する場合と、日本政府からの奨学金(留学生交流支援制度(長期派遣))や外国政府奨学金等を受給して留学する方法があります。
 日本学生支援機構(JASSO)が運営する「海外留学支援サイト」が参考になりますので、こちらもご覧ください。

海外留学支援制度(長期派遣)
※対象は、大学院進学者
日本の大学を通じて応募する必要があります。
希望する場合は学部の教務係にご相談ください。
国際交流センターHP(日本政府奨学金(海外留学支援制度))をご覧ください。
外国政府奨学金 海外留学支援サイト(外国政府等の奨学金)をご覧ください。

その他団体の奨学金

鳥取大学に募集通知が送付される奨学金については、
国際交流センターHP(奨学金(その他))もしくは、共通教育棟B棟1階の国際交流課横掲示板に
掲示します。