私費外国人留学生

鳥取大学は,1年に2回,前期分は3月,後期分は9月に,奨学金の受給を希望する私費留学生から「奨学金等申込書」を受け付けます。

この申請書を提出した留学生の推薦順位を会議により決定します。次に,各奨学金団体から募集があった都度,推薦順位上位の者から順に,申請の意志を個別に確認したうえで推薦します。従って「奨学金等申込書」を提出していない留学生を推薦することはありません。

この年2回の申請時期には,奨学金受給を希望する者は必ず期限までに必要書類を提出してください。提出期間についてはホームページに掲載します。
*米子地区の留学生への申請書提出期間等についてのお知らせは、米子キャンパス医学部学務・研究課学生係をとおして行います。

各種奨学金(変更の可能性有り)

鳥取大学をとおして募集がある奨学金は下記のようなものがあります。

※私費外国人留学生の奨学金は、奨学金支給団体によって、募集時期、受給資格、奨学金額等が異なります。
注)奨学金を申請しても,必ず採用されるとは限りません。奨学金が外れたときのことも考えておきましょう!

 
奨学金推薦順位の上位より選考して推薦します
奨学金団体・奨学金名 支給額(月額) 募集時期 備考 2016年度実績
鳥大からの推薦人数 採用人数
日本学生支援機構
私費外国人留学生学習奨励費
48,000円
(学部・大学院レベル)
4月頃
10月頃
支給期間:1年
支給期間:半年
4名
2名
4名
2名
朝鮮奨学会 25,000円(学部)
40,000円(修士)
70,000円(博士)
4月頃 韓国人・朝鮮人学生
支給期間:1年
0名 0名
日揮・実吉奨学会 250,000円(年額) 4月頃 支給期間:1年
理工系(農・獣・水産学系を含む)
1名 1名
鳥取大学国際交流基金 20,000円 4月頃 支給期間:1年 10名 10名
鳥取県国際交流財団奨学金 20,000円 5月頃 支給期間:1年 6名 6名
交流協会奨学金 144,000円(修士)
145,000円(博士)
9月頃 台湾国籍を有する者 0名 0名
 80,000円
(短期留学生)
1名 1名
アシュラン国際奨学財団 100,000円 2月頃 支給期間:1年~2年 3名 1名
(全国で20名)
 

HPで募集して推薦します   

奨学金団体・奨学金名 支給額(月額) 募集時期 備考 2016年度実績
鳥大からの
推薦人数
採用人数
鳥取県国際交流財団
環日本海交流地域私費外国人留学生奨学金
20,000円 前期:5月頃
後期:10月頃
支給期間:6ヶ月
韓国、中国、モンゴルの一部の地域出身の留学生
前期6名
後期9名
前期3名
後期3名
財団法人日本国際教育支援協会
ドコモ留学生奨学金
120,000円 2月頃 アジア地域からの留学生
通信技術・情報処理技術部門の専攻、人文社会科学等の部門、通信や情報処理の研究。
支給期間:2年
0名 本学0名
(全国で
20名)
ロータリー米山奨学会 100,000円
(学部レベル)
9月頃 支給期間:最長2年 5名 本学3名
140,000円
(大学院レベル)
平和中島財団 100,000円 9月頃 支給期間:最長2年 2名 本学0名
(全国で80名)
佐藤陽国際奨学財団 150,000円(学部)
180,000円(大学院)
前期:6月頃
後期:10月頃

東南・南アジアからの留学生
支給期間:2年
0名 本学0名
(全国で20名)
川嶋章司記念スカラーシップ基金 1,200,000円(年額) 11月頃 支給期間:原則2年(1年経過時継続審査あり) 
専攻分野:人文・社会・自然諸科学
0名 本学0名
(全国で7名)
アジア国際交流奨学財団
川口靜記念奨学金
60,000円(修士・学部)
70,000円(博士)
11月頃 アジア各国からの留学生
支給期間:1年
2名 本学0名
(全国で13名)
共立国際交流奨学財団 共立国際交流奨学財団 100,000円 12月頃 アジア国籍を持つ私費留学生
支給期間:2年
0名 本学0名
(全国で15名)
共立メンテナンス奨学基金奨学金 60,000円 アジア国籍を持つ私費留学生
支給期間:1年
0名 本学0名
(全国で35名)
久保田豊基金 80,000円~120,000円 1月頃 アジア・アフリカ・中近東からの留学生
支給期間:1年
0名 本学0名
(全国で12名)
佐川留学生奨学金 100,000円 2月頃 東南アジアからの留学生
支給期間:2年間
0名 本学0名
(全国で19名)
フジシールパッケージング教育振興財団 100,000円 4月頃 学部3年生
工学系およびデザイン関係の学部で学ぶもの
支給期間:2年
1名 本学1名
(全国で10名)

                

個人応募の奨学金(例)

個人で応募できる奨学金制度もあります。それらの奨学金についての情報は新聞や、「外国人留学生のための奨学金案内」を見て、自分で申請してください。
個人で応募し奨学金受給が決定した場合は、必ず国際交流課へ知らせてください。
日本学生支援機構ホームページも参考にしてください。
 

奨学金名 支給額(月額) 募集時期 備考
本庄国際奨学財団奨学生外国人留学生(大学院生)奨学金 150,000円~200,000円(月額) 10月~11月 http://www.hisf.or.jp/ 
岩谷国際留学生研究助成金 150,000円(月額) 12月頃 専攻分野が自然科学系の東・東南アジアからの留学生
CWAJ在日外国人女子留学生奨学金 2,000,000円(年額) 4月頃 http://www.cwaj.org    
似鳥国際奨学財団 100,000(学部)
110,000(大学院)
10月頃 http://nitori-shougakuzaidan.com/