今後の方向性

国際戦略のテーマである「持続性ある生存環境社会の構築に向けて-沙漠化防止国際戦略-」は、単に沙漠化問題に留まらず、人口問題、食糧問題、環境問題、エネルギー問題など、地球規模で解決することが求められる課題を内在しており、その解決には長期間にわたる持続的で全学的な立場からの教育・研究が必要です。 このため、本国際戦略では、新たに設置した「国際戦略企画推進本部」の企画・推進施策に基づき、地域学、医学、工学、農学など、全学的な研究協力体制の下で実施される教育・研究活動を実施します。さらにこれらの成果を更なる拠点づくりに活用すると共に、拠点間の連携強化と研究対象地域のグローバル化を図り、地球規模での持続性ある生存環境社会の構築へ寄与することを目指しています。