H29年度ラパス便り第6回

公開日: 2017/10/03

ラパスのおすすめスポット

 ¡Hola!メキシコ実習に参加している中西です.

メキシコに来て,早くも1ヵ月が経ちました.英語もスペイン語も上達した!!と言いたいところですが,これが前途多難で….少しでも上達するように日々励んでいます.

そんな私たちの癒しといえば,ズバリ休日の街中散策!!

 

今回は,この街中散策で見つけた私たちの「ラパスの観光スポット」について紹介したいと思います.

 ラパスの観光といえば,「Malecon(マレコン)」ですね.

このMaleconとは海に近い町の海岸沿いのことを言って,ここラパスでは綺麗な海を一望することが出来ます.この景色が非常に美しくて日中は燦燦と輝く太陽と太陽の光によってきらめく海のセットを見ることができ,夕方になると夕日と海のコントラストを眺め,最後に町の光によってほのかに照らされる海をみることができます.いつみても綺麗な海で疲れた心も癒されます.

 また,この場所の近くにはたくさんお店があって海を見ながらウィンドウショッピングを楽しむことが出来ます.中でもおすすめがお土産屋さんです.このお土産屋さんは複数あるのですが,どのお店も日本では絶対買うことが出来ないものばかりでついつい衝動買いをしたくなるほど良い物が売っています.私のおススメはショットグラスかな.

 いろいろな色で彩られたグラスがとてもきれいで,さらにサボテンやジンベエザメといったラパスの名物のイラストが描かれていて部屋に飾っておくだけでも可愛くお土産にあっています.

 そして,ショッピングをしてお腹がすいたら近場のお店でタコスが食べられます.

お店の名前は忘れてしまったのですが,この近くにおいしいタコス屋さんがあって、このお店のタコスは絶品です。私のおススメは魚介類をタコスで包んだtacos de mariscosです.

一度食べたら忘れられないほどおいしいので是非食べに行ってほしいです!!

  ご飯を食べ終わったら食後のデザートでアイス屋さんへ!!!

このアイス屋さんにはいろいろなフレーバーがあって全種類達成することが私の目標です!またアイス以外にも美味しい飲み物も売っていてみんなの一押しのお店です.

 このようにMaleconでは気軽にショッピングを楽しむことが出来ます!!!

さらに,ちょっとお金がかかってしまうのですがラパス名物のジンベエザメの博物館やラパスの自然を生かしたフィッシングやシュノーケリングも体験することができます.

私は前回ラパスに行ったときにシュノーケリングの方だけ体験したのですが,きれいな海でジンベエザメと泳ぐという貴重な体験が出来ました!!これは一生の思い出です.

 

 このほかにもラパスは観光スポットがたくさんあります.これからあと2か月勉強も頑張りつつ新たな観光スポットを巡っていきたいと思います!!!

   

 

 

 

フィールドワーク「BCSの地域政策と文化理解」について

¡Hola! Buenas tardes!

農学部乾燥地科学コース2回の笠見亘輝です。メキシコでの滞在の半分が終わろうとしています。そんな今回は地域学部ケイツ先生によるフィールドワーク「BCSの地域政策と文化理解」について報告したいと思います。

まず、私たちが見学したのはQuinceañeraという行事です。この行事は15歳になった女の子のお祝いで、結婚式と同じくらい大きな行事だそうです。15歳になった女の子は華やかなドレスを着て、教会でミサを行います。その様子を見学した後、私たちはカトリックの青年団体の方々と触れ合う機会がありました。そこでは、初めてカトリックの祈りを経験でき、お互いの文化や習慣について話し合うこともできたので充実した時間となりました。

次の日には毎週日曜日に行われるミサに参加することができました。そこでは、カトリックの歌や、言葉、儀式などを見学することができました。日本ではなかなかできない経験でした。

南バハカリフォルニア州の教育省も訪問しました。教育省の建物はとても綺麗で日本にいるような感じでした。そこでは地元のテレビ局の取材があり撮影されながら、メキシコの教育の現状や問題、課題、それらへの対策についてお話を聞くことができました。日本と似ているところもあれば、メキシコならではの問題点や授業があることを知ることができました。

その他には、私立と公立の学校を訪問しました。どちらの学校の生徒も日本人がたくさん来たことにとても興味を持ち、たくさんの生徒さんが集まってきました。また、たくさんの日本についての質問を受けました。どちらの学校の生徒もとても積極的で人懐っこくてかわいかったです。特に私立の学校の生徒は英語が流暢な子が多く、4歳くらいの子どもでさえ英語の授業を受けていたことにとても驚きました。

このフィールドワークでは日本とメキシコとの文化の違いなどを普段では感じることのできない角度から見て、発見することができました。残りの半分もメキシコの文化を肌で感じながら充実した1か月半にしたいと思います。(農学部2年 笠見)