教授 安藤 孝之(副センター長) ANDO Takayuki

教授 安藤 孝之(副センター長)

ANDO Takayuki

 

0857-31-5663

andota@ciatu.tottori-u.ac.jp

 

◆専門分野

 グローバル人材の育成と評価

 

◆主要担当業務

1. 講義(国際交流センター)

①日本文化事情Ⅰ,Ⅱ

②地球市民ワークショップ(分担)

 

2. その他の業務

①メキシコ海外実践教育をはじめとする海外実践教育の企画・実施・評価

②グローバル人材育成に関する業務

③鳥取県国際交流財団理事

 

研究テーマ

 ①グローバル人間力の形成と評価

 ②乾燥地における持続的農村開発システム

 

研究業績

論文(最近の主なもの)

安藤孝之、恒川篤史、坪 充、小林 一 2012,メキシコ合衆国小規模村落におけるバイオ燃料植物Jatropha curcas L. 導入の評価 Tierra Santa村の家族経営農家を対象として,農業経営研究,50(3):78-83.

 

Ando T., Tsunekawa A., Tsubo M. and Kobayashi H. 2012,Identification of Factors Impeding the Spread of Jatropha Cultivation in the State of Chiapas, Mexico,Sustainable Agriculture Research,2(2):54-59.

 

安藤孝之、アルフレド・サマリパ 2013,ジャトロファと持続的農村開発システム -メキシコ合衆国小規模村落の事例から-,国際農林業協力,36(3):2-10.

 

学位論文

安藤孝之 メキシコ合衆国チアパス州の家族経営農家におけるバイオ燃料植物ヤトロファの普及に関する研究,2013年

 

一言メッセージ

   鳥取大学乾燥地研究センターでは、国際協力の視点を踏まえた乾燥地における持続的農村システムを実現するための研究を行ってきました。国際交流センターでは、鳥取大学の外国人留学生も在学生も、ともに有意義な時を過ごし、未来に向かって飛躍しできるような環境を実現するために取り組んでいきたいと思います。