春期オーストラリア英語研修

プログラム概要

アデレード大学は、オーストラリアで3番目に古い大学で、いままでに5名のノーベル賞受賞者を輩出するなど、オーストラリア屈指の学術研究機関です。大学周辺には、オーストラリアの歴史や文化、自然に関する博物館や、アートギャラリー、植物園、動物園が設置されています。この研修をとおして、英語能力の向上はもちろん、オーストラリア文化や歴史、自然についても知見を深める事が期待できます。また、オーストラリア滞在中は、オーストラリア人家庭でのホームステイを予定していますので、ホストファミリーを通してオーストラリアの日常や習慣を学ぶことができます。

研修先

オーストラリア・アデレード大学(University of Adelaide)、The English Language Center (ELC)

研修期間 

2019年2月18日(月)~3月15日(金)約4週間 ※移動日除く 

応募条件、選考

・全学部生、大学院生

・GPA及びTOEICスコア、申請書内容により選考

・「海外安全教育」の修得者、又は、「海外安全マネジメント」の修得者及び現在、履修中の者

※ただし、研修開始前に不合格、または未履修が確定した場合、研修には参加できません。

・保護者の承諾を得ている者

研修内容 

アデレード大学ELCが開催するGeneral English Academic Program(GEAP), University of Adelaideに参加

月~金 1日4時間 英語の授業 (5レベル:初級~上級)

スピーキング/リスニング/リーディング/ライティングスキルの向上を目指します

*金曜日は、extension classとして希望する分野のクラスを受講します。

参加費用

約50万円(平成29年度実績)

授業料、ホームステイ費用、航空券(関西国際空港~アデレード)、アクティビティー費用

※上記の経費以外で自己負担するもの

パスポート申請代金、海外旅行保険、ビザ(ETAS)申請、関西国際空港までの往復交通費、出発前泊費用など

宿泊先(ホームステイ)

<ホームステイ先から提供されるものと条件>
 ・空港でのピックアップ/ドロップオフサービス
 ・プライベートベットルーム
 ・食事(朝食/昼食(サンドイッチなどの軽食を持たせてくれます)/夕食)
 ・通学40分圏内

単位認定

総合英語Ⅰまたは総合英語Ⅱとして1単位認定することができます。

<単位認定申請期間>各学期の履修手続き期間内

<単位認定に必要なもの>アデレード大学発行、修了書および成績証明書

*申請した場合、6月もしくは12月頃、所属学部から単位認定書が発行されます。詳細は、所属学部にご確認ください。

問い合わせ先

国際交流課学生交流係

TEL:0857-31-5056 Email:kokuko-gaku@adm.tottori-u.ac.jp